共育研 遊びの広場

2017.11.29 Wednesday 12:23
0

    どうもー!新しく副代表をやらしていただく2男のともひこです!副代表になったからといっても,代表から仕事が回ってくるだけで今まで通りの感じでやっていきます(笑)。

     

    今月も「遊びの広場」の活動報告をします!

     

    今回は天気に恵まれて子どもたちものびのびと遊べていましたし,大人たちも気持ちよく活動できました。また,大学生も僕以外にも2人も参加してくれてとても助かりました。

     

     

             

     

     

    今回もカゴちロープでブランコを作ったわけですが,実はこれ・・・僕が作ったんですよ(どやぁ)!見て下さいよ,右側の写真!1年近く活動してきましたが,ようやっとこの結び方をマスターできました!子どもたちにも好評で「乗りたい,乗りたい!」と言ってくれて苦労して作った甲斐がありました(涙)!

     

    今回,子どもたちの中には初めての参加で,親御さんと一緒に来てくれた子もいました。親御さんとしては,前からこの活動をしっていて「親元から離れて一人で遊ぶきっかけになれば」とのことでした。子どもたちの多くが同じ学校の友だちだったりと,すでに仲よく遊んでいる中にいきなり輪に入るのは難しいかなと思いましたが,大学生の作った遊具にすこしずつ興味を示し,大学生と遊んだりと親御さんから離れたところでも楽しそうに遊ぶことができました。その点で,その子どもにとっては小さな一歩を踏み出す機会になったのかなと勝手に思いました。

     

    そんなこんなで,自分の成長や子どもにとって有意義だと感じるような活動になりました。

    おそらく今年の共育研の活動報告は最後となります。なので,少し長めに,いつもより真面目に活動報告をさせていただきました。来年も毎月を目標に活動報告をしていきますので,よろしくお願いします。それでは,メリークリスマス & よいお年を(11月29日にこの言葉を書くことに違和感を感じています笑)。

    共育研 10月の活動報告

    2017.11.16 Thursday 14:35
    0

      どうも!最近、カラオケの持ち歌がだいたい暗いことに気づいて悩んでいる2男のともひこです!


      またまた遅くなりましたが、10月の活動報告をします。10月は通常活動の「遊びの広場」が台風で中止となりましたが、イベント活動の「お出かけ企画」を行いました。


      共育研「お出かけ企画」では、障がいを持つ方もそうでない方も「ともに」公共の交通機関を使って好きに遊びに出かけたいではないか!というコンセプトのもと、毎年秋に主に電車を使って都心部のどこかへお出かけするという企画です。みんなでお出かけする中で、健常者が介助者関係なく助けを必要とする人を支援しながら楽しみます!


      今年はお台場の科学未来館に行って来ました。大学生は初参加の一年生が3人と、自分を含めたいつものメンバー3人の計6人でした。ここでは、電車のホームだったり外出先で車いすを押すことが体験でき、一年生はみな初めて経験することに戸惑いつつも楽しそうに活動できました。また、車いすの方々も初めて会う大学生に押してもらっていたのですが、和やかにコミュニケーションをしていたり、行き先を見て楽しいものが多く、楽 しそうにしていてよかったです。


      このように、お出かけを通して障がいのある方もない方「ともに」楽しく立場関係なく過ごすことを考えています。大学生の皆様、車いすを押して都心に外出するという経験は中々得られないし、いい思い出にもなるかと思いますので、是非来年参加してみてはいかがでしょうか?


      以上で、10月の共育研の活動報告を終わります。長文失礼しました。

      ふれあいピック

      2017.10.19 Thursday 15:08
      0

        こんにちは!

         

        最近朝が寒すぎて、起きるのにも労力を費やす2年のじゅんじゅんです。

         

        10月15日に新座市民総合体育館にて、ふれあいピックが開催されました!

        今回センブラルから参加したのは、1年2人、2年2人の計4人です!

         

        ふれあいピックとは、新座市にあるしょうがい者施設が合同で行う運動会で、けやきの家や、くるみの木などの施設をはじめ、多くの施設が参加し、総勢100名近いメンバーが一堂に会しました!

         

        自分たちはメンバーの方への付き添いや、移動時のサポートが主なボランティア内容でしたが、時には競技に参加することもあり、ボランティア含め、全員で楽しめる機会が盛り沢山でした!一年生の二人は初めての参加ということもあり、少々戸惑っているような様子も見られましたが、メンバーの方と楽しそうに交流している姿が見られましたので、こちらとしても安心でした。

         

        メンバーの方も「頑張ろうね!」と声をかけて下さったり、職員の方も明るく優しい方が多く、時間が過ぎるのがあっという間に感じるほど、楽しいひと時を過ごさせて頂きました!

         

        ただ、今回の反省点として、自分はあるメンバーの方の付き添いを任されていたのですが、少し目を離した隙に、そのメンバーの方を見失ってしまい、職員の方をヒヤリとさせてしまったので、今後はこのようなことがないように意識していきたいと思います。

         

        沢山の方と、楽しく関われるイベントですので、来年の開催時には、より多くのボランティアの方に参加して頂けたら嬉しいです!

         

         

         

        (撮影者:出口友彦くん)

        共育研 遊びの広場

        2017.09.27 Wednesday 11:33
        0

          どうも!2男のともひこです!予定していた履修と少し変わり,空きコマが多くできてしまいました・・・

           

          そんな空きコマを利用して,今月の「遊びの広場」の活動報告をします。

           

          今月はおそらく20人以上もの子どもたちが来てくれたので,いつもの(お気に入りの)ハンモックに加えて,ターザンロープや久しぶりにモンキーブリッジ,タイヤのブランコをつくりました(つくっていただきました)

           

          いつもみたいにベイゴマをやっている子たちやハンモックで遊ぶ子たちに加えて,親御さんと一緒に初めて遊びに来た子がいつもより多くいたのが印象的でした。どの子もみなのびのびとしていたように思いましたが,やはり初めての子は自分たちがつくった遊具より既存のブランコの方がいいみたいです。子どもが飽きないように少し大学生側が示してみてもいいのかなとは反省しています。

           

          夏休みが終わり,大学の授業が忙しくなってはいますが,10月も活動がありますので是非参加してみてください!

          共育研 夏の活動報告

          2017.09.11 Monday 17:13
          0

            どうも!一ヶ月ぶりに記事を更新させていただく2男のともひこです。

            皆様今年の夏はいかがでしたか?先日うちのサークルでは合宿という名の観光旅行が行われました。初めて参加する1年生や人一倍はしゃいでいた(笑)4年生が印象的でした。各々ボランティア先によって中々会わない人同士で交流がとれたりと,みなさん楽しそうにしていてなによりでした。かくいう僕も楽しみすぎた反動ゆえに,帰ってきてから数日経っても疲労感がとれずにいます(笑)。

             

             

            そんなことはさておき,夏休み中に僕が担当する共育研では,通常活動の「遊びの広場」に加え,毎年恒例の「キャンプ」が行われました。今回は8月の2つの活動を一気に報告させていただきます(別に忘れていたわけではございませんよ(笑))。

             

             

            まず,通常活動の「遊びの広場」の報告をさせていただきます。

            当日は他でお祭りが開催されていたこともあり,準備段階でいつもは子どもたちが来ていたところ,誰一人おらず活動できるか危機感を感じましたが,徐々に子どもたちがたくさん来てくれました。

             

            今回は1年生が2人参加してくれました。今回はハンモックや即席のブランコに加え久々にターザンロープをつくりました。子どもたちが難なく遊んでいる姿を見て,実際にやってみましたがまったく出来ませんでした。また暑かったこともあり,遊びよりもかき氷の方が大盛況のように感じました。個人的には初めて来てくれた子どもが親御さんと楽しんでいる姿をみてよかったのですが,ブランコを見て怖がっているようだったので,もう少し他でも遊べるようにフォローすべきだったと反省しております。

             

             

            続いて,8月5日〜7日に奥秩父の方へキャンプに行ってきました。この企画は,障がいのある人だって普通に山奥でキャンプをしたり川遊びがしたいじゃないか,そして障がいのない人たちが「介助者」という立場に関係なく気づいた人が出来る範囲でサポートすることで可能になるのではないか,ということを考えて毎年行われています。障がいがある人もない人も「ともに」寝食をする中で,参加者は当たり前のようにサポートし合って過ごしています。

             

            今年は1年3人,僕を含め2年2人,4年2人とたくさん参加してくれました。また,大学から個人的に参加された方や,なんとうちのサークルのOBの方もいらっしゃいました。キャンプでは,夕食作り(BBQ,カレー)やピザ作り,流しそうめん,手持ち花火,温泉,川遊びと「夏といえば」をたくさん行いました。障がいのある人も出来る範囲で夕食作りの手伝いをしたり,車椅子から降りて人の手を借りながら川に入って楽しそうに遊んでいました。もちろん学生たちも一緒に遊びました(むしろ僕たちの方が楽しみました笑)。

             

            砂利道の中で車椅子を押す,足の不自由な人と川に入って水遊び,寝食をともにする中での細かい配慮など,普通では経験できないものがこのキャンプでは多く得られると思います。来年の夏も企画されますので,ご興味をもたれた方は参加されてみてはいかがでしょうか?

             

            ここまで楽しく貴重な経験が得られるとさせていただきましたが,このキャンプはとてもハードなものだと思います。そんな中今回参加された1年は,初めてにも関わらず自分たちで率先して動いていてとても頼もしく感じました。また,4年生さんやOBさんにはいろいろと教えていただいた場面も多くあり,非常に助かりました。そして,担当とは関係なく参加してくれた2年生には心強さを感じました。大変遅くなりましたが(これに関しては完全に忘れていましたが(笑)),参加された方たちへ,不甲斐ない担当からお詫びと感謝の言葉とさせていただきます。

             

            これで夏の共育研の活動報告を終わらせていただきます。長文になってしまい大変失礼しました。


            PR
            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM